建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
価値の落ちない住宅とは?

価値の落ちない住宅とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
戸建団地

立地選びは難しい

価値の落ちない住宅とは?
という記事を見た。

静かな大改革「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」
が閣議決定されたことが根拠になっている。

概要としては

1)既存建物取引時の情報提供の充実
2)不動産取引で損害を被った消費者の確実な救済
3)宅地建物取引業者の団体による研修  の三点だ。

これを受けて、時間が経過しても価値の落ちない住宅とはどのようなものか?
具体的詳細はまだ明らかになっていないが、予想されるポイントが4つあると。

第一が「耐震性」の確保。
第二が「主要構造部」の品質。
第三が「雨漏りや水漏れ」の有無。
第四が「省エネ性」。
だそうです。

記事に異論をはさむつもりは毛頭無いのですが、あえて自分の現在の心情も含めると、
価値の落ちない家とはこれらの技術的観点は当たり前として、やはり立地が一番じゃ
ないかとあえて言いたくなります。

もちろん多くの人が未来を読めるものではない。
また立地となると都市レベルでの盛衰もあります。

私自身も不動産取得に関しては忸怩たるものがあります。
私と同じ複雑な思いにとらわれている方が
沢山おられることは容易に想像できるのですが・・・。

 クリックお願いします

« »