建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    Mail: tasak-ao@beige.plala.or.jp

     神戸市中央区元町通5-4-3-617


  
日本の住いの行く末

日本の住いの行く末

このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅街

今は多様な住宅で混成されているが。

予測値であるが、2015年度に約90万戸だった新設住宅着工戸数が2030年度に50万戸になる、
つまり約6割に減少するとか。
しかも大工の減少により、供給としてはこれさへ危ういと。

設計事務所として私も考えました。今後日本の住宅はどうなるか。
まず、今以上に工業化が進む。
さらには工事価格が上昇するので新築を求めることが出来る世帯数は大幅に減る。
(逆にリフォームは増えるかも)
ましてや一から全てを始める注文住宅は・・・。

何だか暗い予想しか浮かばない。
我々としてはただ、技術と感性を磨き続けるしかないのだろう。

 クリックお願いします

« »