建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
永観堂/日本建築の美(43)

永観堂/日本建築の美(43)

このエントリーをはてなブックマークに追加
永観堂の多宝塔

境内の一番高い所に多宝塔が。心にくい配置です。

昨日は急な思いつきでしたが、京都へ行くことになりました。
伏見稲荷に行ったあと、連れの提案で永観堂へ。
「もみじの永観堂」と呼ばれるほど紅葉の名所として有名です。
もっとも今年は暖かい日が続いたせいかまだ少し早いかなという印象。
ただ有名所とあって平日にもかかわらず、大勢の人出でした。

歴史的には853年弘法大師の高弟の僧都・真紹が、歌人の藤原関雄の邸宅跡を、寺院としたのが始まり。
その後清和天皇より「禅林寺」の寺号を賜わって公認の寺院となったとあります。古い歴史があります。
寺宝としてみかえり阿弥陀様や絵師長谷川等伯の竹虎図などもあります。

境内は想像していたよりはるかに広く、また多くの伽藍がありました。
そこを一筆書きのように巡ることが出来ます。有りがたくも便利です。

古刹はどこでもそうですが、ここは特に自然と建築が一体化し、見事なハーモニーとなっていると感じました。
心まで浄化され何か余裕が出来てくるような。
幸せな一日でした。

三鈷(さんこ)の松

「三鈷の松」 葉先が3本の珍しい松の古木。知恵、慈悲、まごごろを表すそうです。ありがたや

クリックお願いします

« »