建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
季節

何やら、ゆかしき姿

季節は今?

散歩途中で見つけた光景。

何故この季節に?

見事に渦を巻いています。

 クリックお願いします

光の変化

光の粒があふれてる。

やっと日差しが柔らかくなってきました。
光の粒がコロコロとあふれるような・・・。

如何にも情熱的な女性と赤い花。
結構熱いですね。

 クリックお願いします

自然と人

未だ肌寒いが美しい

肌寒い景色のはるか向こうに建築が立っています。
何故かほっとしますね。

自然だけではない。建築だけでもない。
自然と建築が共存してこそ人の心は落ち着くのでしょうか?

 クリックお願いします

1週間

日常的果物と野菜

柿とトマト。え、分からない?とほほ

新年も1週間以上過ぎると、また日常に戻ってしまうと言うか、
どこか力が抜けたような・・・。
いかんいかん。少し力を入れて新しい年を乗り切りましょう。

 

 クリックお願いします

深まる秋

深まる秋

夏の蔦は猛々しいが、秋は可愛い。

シングル葺きの外壁に穿たれた窓。
いや窓というより鉄格子?
そんな武骨なところにも季節はやって来ます。
壁にへばりつく蔦が何とも健気ですね。
色合いに差があり、グラデーションみたい。。

季節は平等で美しい。

 クリックお願いします

季節と建築と自然

建築と自然

この一体感!

建築はそれ自体美しくありたいですが、
自然と共存してなお美しくあって欲しいですね。

季節を奏でれば言うことなし。

 クリックお願いします

危険な暑さ

涼しげな気分

涼しさが伝われば

「危険な暑さ」という言葉は以前からあったのか、
それとも今年になって気象庁が創ったのか。
全国各地での熱中症の報道をみれば分かり易い。
また被災地も大変なのが伝わってきます。
せめて少しでも早く気温が下がってほしいですね。

 クリックお願いします

暑過ぎる日本

涼感

気持ちだけでも

毎日これまでと違った日々が続いています。
暑過ぎです。
日本はどうなったのでしょうか?
…等と私ごときが心配するには難し過ぎる問題ですが。

せめて涼しそうな画像をお届けします。

 クリックお願いします

初鳴き

朝方

庭の方から

朝方、今年初めてのセミの鳴き声を聞きました。

しかしすぐに止んでその後鳴きません。

周りを見て(聞いて)
早すぎたと照れているのかもしれませんね。

とうとう本格的夏が来たのかと思い至った次第。

 クリックお願いします

梅雨の花

ガクアジサイ

ホンアジサイとちょっと違う!

庭の片隅に小さめな季節の花が。

普通のアジサイではなく、ガクアジサイと言います。

真ん中の粒々が花で周囲の花のようなものは額縁のようなので額と呼ばれています。

花言葉は 謙虚だそうです。

いいですね。

 クリックお願いします

描かせる力

材質とイメージ

イメージと材質が伝われば

材質感と漂うほのかな光を感じていただければ
私としては成功です。

それにしてもこんなものを描くのは夏が近づいたせいでしょうか。

 クリックお願いします