建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
スケッチ・イラスト・パース

再構成

花達

フワーツとした優しさが伝わればいい。

これは厳密には静物画とは言えないかもしれません。

切り花を家の中で描いたのではなく、公園に咲いていた花をそのまま絵にしたからです。

ただ現実そのままではなく、頭の中で再構成しています。

そういう意味では絵も建築設計も同じかも知れません。

 クリックお願いします

水彩画 静物

静物

静物の定番?

絵の入門者にとって定番のモチーフのようです。

赤いのはリンゴとすぐ分かって頂けるでしょう。

では左のデカいのはなんだ。

私も最初は分かりませんでした。

家人に聞いたところ、これはレモンだそうです。

ええーつ。

家にある物を素直にモチーフにしました。

すぐに分かって頂けないところが描いた者にはつらい。

 クリックお願いします

ニュータウンの朝

ニュータウンの朝

夢で一杯

多くの人の夢が集まった戸建て住宅群。

子供たちの歓声も聞こえてくるようです。

空の雲達もそれに応えているような。。。。

 クリックお願いします

枯れ葉よ

枯れ葉が二枚

よく見ると美しい

 

玄関先に二枚の落ち葉が。

手に取ってみると、色も褪せ、形もねじれている。

こうなると紅葉というより、枯れ葉ですね。
折角だから、二枚揃ってスケッチした。

一枚だけじゃ寂しかろうと・・・。

もちろん、描く方も描かれる方も。

もうすぐ、冬ですね。

 クリックお願いします

偶然に感謝

粋な組み合わせ

洒落てるね

案外、こういうのが神戸らしい光景かも。

洒落たバスに、年末恒例のルミナリエの照明装置の組み合わせ。

昼は真っ白なんだ。(そう言えば、もう始まりましたね。)

何にしてもたまたま通りがかって良かった。

おかげでこんな絵も描けた。

 クリックお願いします

込み上げる何か

いつか見た景色

なぜか懐かしい

短時間で描き上げた、いわゆる 時短スケッチ。
我ながら粗っぽい。

しかしじっと見ていると、何故か、そしてどこかじわっと懐かしさが込み上げて来ます。

自分的にはこんな絵は好きですね。

 クリックお願いします

水彩で人物にチャレンジ

水彩・人物

チャレンジ

最近、たまにですが、水彩画にチャレンジしています。
設計士なので線画(鉛筆、色鉛筆、ペン)には多少慣れていましたが、
水彩は敷居が高かったのです。
ましてや人物画となると、尚更です。初めての経験。

描き終わって感じたこと。水彩は表現の幅が広いし、
何と言っても 塗りが難しい!
誰にも教えてもらわず、いわゆる我流、見よう見真似です。

ただ言えることは、描くことはやはり楽しい。です。

 クリックお願いします

いつかの京都

京都の寺院

夕闇がそこまで

京都は何度も行ってますが、この時はあっちこっち欲張り過ぎ、疲れてやっと着いたお寺です。

最早夕闇が迫りつつありました。
でも今では良い想い出となっています。

その時の気分を絵にしてみました。

 クリックお願いします

旧居留地辺り

旧居留地辺り

久しぶりに歩いてみた。

神戸もここ旧居留地辺りを歩くと、何も無くても
何となく、うきうきしてくるから不思議です。

いつまでもこういう良い景観が残ることを
期待するばかりですが・・・。

 クリックお願いします

自前で済ます

庭のモミジ

今年も紅葉して私の目を楽しませてくれています。

今年の秋は京都へ行って紅葉を楽しもうと思っていました。
しかしどうも都合がつきそうになく、念のため、自分の周りにあるモミジ
をスケッチすることにしました。
雰囲気は何とか出てますかね。

 クリックお願いします

たまにはこんな絵も

人物画

雰囲気は出てる?

ブログに載せるとは思わず、何げなく以前描いた絵。
そのせいか、中途半端かも。
似てるようで、似てない。

でも気分転換になればそれでいい。

 クリックお願いします

景色と心

心の風景

自然と友達

「おーい、久しぶり!」

なんて声をかけているのでしょうか?

ロマンティックな心は無限。

 クリックお願いします

スケッチやイラストでは

人物(女性)

下書き無しで

似ているかどうかより

対象のキャラクターが伝わるかどうかが大事では?

ちなみにこの絵は下書き無しです。

デッサンは目茶苦茶。でも個性はある?

 クリックお願いします

簡略スケッチ

re-img002

粗いが味はある

ゆっくり描く時間がない、あるいはせっかちな方には
有り難い時短スケッチ。

私もチャレンジしました。というより元々私向き。
30分で描き終わりました。
もちろんこの絵は下書き無しです。

荒いけど見方によれば味もある。

クリックお願いします