建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
スケッチ・イラスト・パース

自然と人

未だ肌寒いが美しい

肌寒い景色のはるか向こうに建築が立っています。
何故かほっとしますね。

自然だけではない。建築だけでもない。
自然と建築が共存してこそ人の心は落ち着くのでしょうか?

 クリックお願いします

都市と人

人が少ない!

高層ビルが建ち並ぶ都会に人がまばらなだけで何故かシュールに
見えるのは不思議ですね。

同じ場所も違う世界に転換したような・・・。
実際そんな場面に遭遇したらちょと引く?

やはり人との出会いを求めるのが都市ですね。

 クリックお願いします

憧れ

夢か童話か

幼い頃、童話で見た憧れの町。
どこの国かどんな街かも知らず、ただ夢を見ていたような。
今では世界中のニュースがすぐに見れ、憧れは減った。
ただ美しい街は大事にしたいですね。

 クリックお願いします

古建築と郷愁

古建築

やたらと懐かしい

見たことが無くても、行ったことが無くても
何故か懐かしい伝統的建築物。

郷愁を誘うのはその形か色彩か。
それともその背景か。

多分その全てなのでしょうね。

 クリックお願いします

1週間

日常的果物と野菜

柿とトマト。え、分からない?とほほ

新年も1週間以上過ぎると、また日常に戻ってしまうと言うか、
どこか力が抜けたような・・・。
いかんいかん。少し力を入れて新しい年を乗り切りましょう。

 

 クリックお願いします

建築と植栽

建築と植栽

良いアプローチはときめきがある。

伝統的建築と植栽との組み合わせ。
特にこのような導入部(アプローチ)では重要です。

来訪者にワクワクさせるような空間の演出。
ときめきますね。

 クリックお願いします

花を描いた

生け花

花一輪とは違う難しさ

何かを描きたいけど、テーマを持っていない
素人の私。

迷っている時ふと目に留まった家にあった花。
家人がいただいた花を生けたらしい。
ただ多くの花が差し込んであり、いかにも難しそう。

えーいままよと失敗覚悟で描きました。
粗いけど何とか描き終えた気分。

何事もテーマを持つことが大事と思い知りました。

 クリックお願いします

深まる秋

深まる秋

夏の蔦は猛々しいが、秋は可愛い。

シングル葺きの外壁に穿たれた窓。
いや窓というより鉄格子?
そんな武骨なところにも季節はやって来ます。
壁にへばりつく蔦が何とも健気ですね。
色合いに差があり、グラデーションみたい。。

季節は平等で美しい。

 クリックお願いします

季節と建築と自然

建築と自然

この一体感!

建築はそれ自体美しくありたいですが、
自然と共存してなお美しくあって欲しいですね。

季節を奏でれば言うことなし。

 クリックお願いします

そばにある自然

そばにある自然

どこでも見かける景色

自然の持つ力、生命力。
人は自分の気持ち次第で何気ないもの(自然)からも
力をもらうことが出来るのでは。

少しづつ秋が深まってきました。
季節を楽しみましょう。

 クリックお願いします

高層ビル群を遠く見て

彼方の高層ビル群

霞む建築群

対岸には高層ビル群が林立しています。
建築も遠く離れると違った趣に見えてきます。
例えば硬い構築物というより蜃気楼のような。

眺める男性が一人。何を考えているのでしょうか。
漂うのは哀愁でしょうか。

 クリックお願いします