建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
スケッチ・イラスト・パース

描くのは色々

人物イラスト

何を描くにも一工夫

建築のような硬いものを考えたり、描いていると肩が凝ります。

そこで時々描きたくなるのが人物画。

難しいのは一緒ですが、出来上がると何故か安らぎます。

 クリックお願いします

イメージのプロセス

prpject

イメージは柔軟か・・・。

イメージを創り込んでいくプロセスには大きいところから小さい部分へと行く方法と、
その逆つまり部分から全体へと展開する二つの方法があるのではと思います。

でも良く考えるとその両方を同時並行にやる方法もあるかも知れないと最近思うようになりました。

 クリックお願いします

春が来た

近所の桜

一気に満開です

昨日、今日と本当に暖かくなりました。

やっと春ですね。

そこで近所の桜を描いてみました。

正直、難し過ぎました。

いつかはもっとましにしたいと思うばかりです。

クリックお願いします

 

里山

里山の風景

心が安らぐ何かがある?

里山の風景は私にとって、ロマンのようなものです。

懐かしく、癒されます。

無意識の世界に訴える何かがあるようです。

 クリックお願いします

阿修羅像スケッチ

阿修羅像

これほど美しい像は・・・

今、若い女性を中心に最も人気の高い阿修羅像にチャレンジしました。
水彩です。

描いていて気付いたのはお顔がシンメトリーではないと言う事です。
例えば眉。微妙に違います。また目の形は左右別物と言ってもいいくらい。
そして口は左から右へと直線的に上がっています。
つまりアンシンメトリー(左右非対称)です。
他の仏像ではあまり見かけません。

通常の仏像は抽象的なお顔です。そしてシンメトリーです。
慈悲や救済の完璧な御姿であればイメージの世界として当然そうなるのかなと・・・。

では阿修羅像はどうしてこうなったのか?
やはり、最近の説にあるように抽象イメージからではなく、実在のモデルがいたのではと
強く推測します。それが誰かは私の任ではありませんが。
(あくまでも素人の感覚です・・・。)

それにしても美しい御姿、美しい像ですね。いつまでも見ていたい。

 クリックお願いします

絵の難しさ

醍醐寺

対象によって、描く難しさが違う

風景、人物、静物と色々描いてみるが、結局建物が一番
難しいような気がしてきた。

そのうちまた気が変わるかも知れないが・・・。

 クリックお願いします

少しづつ春が

そろそら梅が

少しづつ開き始めた

ここ数日、比較的暖かい日が続いています。

すこしづつ、春がやってきているのでしょうか。

近所の梅もちらほら開き始めました。

梅は花もいいけど、枝ぶりが素晴らしいですね。

何と言ってもバランスがいい。

 クリックお願いします

港の思い出

港の思い出

どこかエキゾチック

港には独特の雰囲気がありますね。

異国情緒とか、旅へのあこがれとか・・・。

いつもは近くの神戸港ですが、ここは横浜です。

以前、私用で行った時の思い出を絵にしてみました。

懐かしい!

 クリックお願いします

霧の夜明け

霧の朝

世界が霧で覆われていました。

少し前のことですが、ここ兵庫県南部でも霧に覆われた朝を迎えたことがあります。

珍しいと思いました。

遥か東を望むと幻想的で美しい山や空が広がっていました。

ところが手前の「世間」はまだ薄暗く、何が何だかよく分かりません。

それらが混在した様子がこの絵です。

暗い風景って難しいですね。

 クリックお願いします

見え方を選ぶ

アングル

アングルを変えたら違って見える

同じ場所でも構図やアングルによって随分見え方が変わります。

建築をやっていると、いつも苦労するところです。

絵でも一緒ですね。

ありふれた池や沼もちょっと神秘的になったりと・・・。

 クリックお願いします

形とロマン

美しい船

帆船は特に魅力的

美しい形と美しい色彩。

ロマンチックですね。

もちろんそれだけじゃないのでしょうが・・・。

どこかに行きたい気分に。

でも取りあえずは絵にしてみました。

 クリックお願いします

表現の幅

人物再挑戦

風景とは違った難しさ

風景や建築透視図だけでは表現の深みが得られないと思い、

時に人物画も練習します。

だいぶ良くなったような・・・。

 クリックお願いします

建築と樹木(植栽)

建築と樹木

良き関係

建築と樹木は良い補完関係にあります。

お互いが相手を引き立ててくれます。

良い植栽があれば建築はより良く見え、

立派な建築があれば、植栽も味わい深くなります。

この絵の場合はどちらも立派過ぎですが・・・。

 クリックお願いします

動きの中の美

動きの美

一心の美

久しぶりに人物を描いてみた。

描きながら、この踊りのキモは手と足先にあると見た。

それを意識して私も一心不乱(?)に描きました。

いかがでしょうか。

それにしても人の集中している姿は美しいですね。

 クリックお願いします