建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
スケッチ・イラスト・パース

名建築をなぞる オスカー・ニーマイヤー

オスカー・ニーマイヤー

曲線による構成が見事です。

彼はブラジルを代表する名建築家。巨匠あるいは天才ですね。
特に曲線を使ったデザインは秀逸と思います。

スケッチしてみました。
描いてても気持ちがいい。
ちょっとはその心に近づけたでしょうか。

 クリックお願いします

異国への想い

異国の世界

見慣れぬ光景

子供の頃に読んだ絵本や童話。
異国の世界に憧れました。
またその町は建築によって創られている。
これも成長して分かったことです。
でも世界は分からないことだらけ。

 クリックお願いします

筆の練習

荒波

激しさは伝わるか

練習の為、初めて模写しました。
(柴崎春通先生の作例です)
波を描かず波を表現するという驚愕のテクニック!

結果は荒っぽくてオリジナルとは程遠いものなりましたが、
少しだけ先生の思いに近づけたような・・・
設計やデザインにも通じます。

絵の道は険し。
でも絵を描くのは楽しい。

クリックお願いします

古い町並み?

旧居留地

スッキリし過ぎ?

神戸、旧居留地。古い町並みです。
でも新しい高層ビルもニョキニョキ建っています。
試しにそれらを省略して描いてみました。

これは旧居留地ではなく、まさしく居留地ですね。
なんとスッキリ、美しいのでしょうか。

失礼。私の妄想でした。

 クリックお願いします

フィッシャー邸

フィッシャー邸

ユニークな配置

20世紀最後の巨匠、ルイス・カーン設計の住宅作品。

一般建築もいいですが、住宅もいいですね。

ほぼ正方形のブロック2個が45度振って繋がっています。

ルイスカーンと言えば私が学生だった頃、衝撃的にデビューしました。その哲学的な
コンセプトは若かった私には難解でしたが、とにかくスゴイと思ったものです。

スケッチしてみると少しでも何かが分かる気がしました。

 クリックお願いします

時代を想う

古き良き時代

時代を超えて

古き良き時代は確かにあったのでしょう。

では今を将来振り返った時にどう表現できるか?
これが難しい。
でも皆が良い時代だったと思い返せればいいですね。

 クリックお願いします

危険な暑さ

涼しげな気分

涼しさが伝われば

「危険な暑さ」という言葉は以前からあったのか、
それとも今年になって気象庁が創ったのか。
全国各地での熱中症の報道をみれば分かり易い。
また被災地も大変なのが伝わってきます。
せめて少しでも早く気温が下がってほしいですね。

 クリックお願いします

歴史的建築

伝統的建築物

現代は美しいか

日本建築とりわけ伝統的建築物は何故こんなに美しいのか。

プロポーションの良さか材料の美しさか、あるいは統一された手法によるのか。
それとも時間の厚みか。
簡単そうで結構深い。

当然思い至るのは現代の建築や街並みは果たして美しいか。
ですね。

クリックお願いします

暑過ぎる日本

涼感

気持ちだけでも

毎日これまでと違った日々が続いています。
暑過ぎです。
日本はどうなったのでしょうか?
…等と私ごときが心配するには難し過ぎる問題ですが。

せめて涼しそうな画像をお届けします。

 クリックお願いします

五重の塔

五重の塔

要素が複雑

描く前は気が重い。

描いてみると難しい。

描き終わると取りあえず心が安らぐ。

 クリックお願いします

梅雨の花

ガクアジサイ

ホンアジサイとちょっと違う!

庭の片隅に小さめな季節の花が。

普通のアジサイではなく、ガクアジサイと言います。

真ん中の粒々が花で周囲の花のようなものは額縁のようなので額と呼ばれています。

花言葉は 謙虚だそうです。

いいですね。

 クリックお願いします