建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
出来事

元町夜市

元町夜市

提灯の明りに引き寄せられます。

今年もやって来ました。夜市
季節は早や夏。一年が早いですね。
事務所を元町に構えて約6年。お世話になっている元町に少しでも
お役に立ちたい。そこでご案内します。
以下HPからの要約。

元町商店街が地域住民の皆様に日頃のご愛顧を感謝するイベント「元町夜市」。
1.2㎞のアーケードには、店名入りの提灯が延々と飾り付けられ、お祭りムードをかきたてます。
アーケード両側には、お好み焼きや焼きソバ、焼き鳥、おでん、かき氷、そして夜市一番人気
の生ビールなどの屋台が立ち並びます。

ゆかた姿の女性や会社帰りのサラリーマン、夏休みの親子連れで、お祭りムード一色!
各丁思考を凝らしたイベントや手作りの露天に列ができ、夜遅くまで人々の熱気で溢れています。・・・とあります。

町を通るだけでも結構楽しいですよ。

クリックお願いします

海外ウエブマガジン

ウエブ・マガジン

ドイツのマガジンです。

突然ですが、ドイツのウエブマガジンに当事務所と作品が掲載されました。

作品は当方任せなので、全体としてあるレベルに達しているということでしょうか。

いやそう受け止めておきます。この際。うん

でも有りがたいですね。

クリックお願いします

雨の地鎮祭

地鎮祭の祭壇

いつもながら

今朝は地鎮祭というのに昨日から降りやまず、終わるまでずっと降っていた。

しかし足元の悪い中とはいえ、施主を始めとする参列の皆さんは結構いい表情をされていた。

やっとここまで来たという感慨と神道の儀式・その形がシンプルで爽やか・・・

それが雨など大して気にならない原因かも知れない。

祭壇もさることながら、地鎮行事の象徴、盛砂に散った紙吹雪(正しくは切麻散米=きりぬささんまい)

がまるで大地に降った清らかな雪のようで、姿の美しさに改めて感心した。

狩初めの儀や玉串奉奠(ほうてん)をしながらそう思った。

後は工事の無事を祈るだけです。

盛り砂に切麻散米

まるで大地に雪のような

クリックお願いします

奥様からのチョコ

奥様からのチョコ

メッセージ付きです。

本日急用があり、クライアントと打合せをしたら、なんと奥様(しかも若くて大変可愛い方です)
からバレンタインチョコを頂いた。
驚きました。
そして嬉しかったです。

やはり普段から「お客様に寄り添い誠実に仕事をする」と言う私のモットーに対するご褒美なのでしょうか。

だからと言う訳ではありませんが、ますます頑張ろうと思います。
有難う御座います。
元気出たー。

クリックお願いします

シンプルって難しい

あれっ

だんだん慣れてくる

うん?

えっ!

でも慣れてくるとこれでいいようにも思えてくる。

では最初の違和感は何?

シンプルに表現する程、難しいってことかな。

建築デザインも同じです。

クリックお願いします

90点

100点満点の90点

意外だ

先月受けた1級建築士の定期講習。
そしてその試験の結果が届きました。

40問中正解は36問。すなわち正答率90%とあります。
つまり100点満点の90点!

うーむ。以外。なんで100点じゃないんだ。なんてね。
3年後が気が重い!

クリックお願いします

1級建築士定期講習

建築士の講習

広い範囲を一日で

昨日は3年ぶりに建築士としての講習(義務)を受けました。
朝9時から夕方5時すぎまで。おまけに最後には約1時間の
終了テストまであります。範囲が広く、かつ40問もあります。
ほとんど見直す時間が無いくらい、ぎりぎりです。これが結構辛い。

たまたま会場で昔の知り合いに会い、再開を喜び、一杯行こうかと思ったのですが、
二人とも疲れ果てていて、別の機会を約して別れました。

建築士には社会的役割がある訳ですからそれ位当然と言われれば、
その通りと言うしかありませんが。ふーつ。

クリックお願いします

土砂災害警戒区域

ハザード・マップ

ここ数日、毎日のようにニュースが伝えている。
全国各地での大雨の被害状況。
とりわけ広島の報道には胸が痛む。

そこで全国の自治体が発表しているハザード・マップを見てみた。
例えば私の仕事の中心地神戸はどうか。

やはり、六甲山系の山すその地域は大部分が土砂災害警戒区域に入っている。
地図の中で茶色に塗られている部分です。

山と海の街神戸としては予想通りというか、心中複雑です。
しかも六甲山系は花崗岩の風化が結構進んでいる旨の研究論文を以前読んだ記憶ががあります。

皆さんも一度自分の家がどんな状況か見られてはいかがでしょう。
そしていざと言う時の対策、心構えを確認する。大事ですよね。

クリックお願いします

神戸クラフト・アーケード

kobe-crafts-arcade

小さいものから大きいものまで

我が元町商店街。本日はCRFTS  ARCADEと銘打ち、

いつになくにぎわっている。つい足を止めて見入ってしまう。

ものづくりの楽しさ、喜び、そして難しさを普段感じているからこそ興味深い!

それにしても神戸らしいですね。

クリックお願いします

 

連休と歴史

姫路歴史博物館

大河ドラマ 軍師官兵衛の力

連休最後の昨日。どこにも行かないのも少し寂しいと思っていたら、何故か我が家に姫路歴博の招待券があるのに気づいた。テーマは軍師官兵衛。NHK大河の特別展とある。しかも最終日。
妻と二人で出かけました。歴博にはこれまでも何回かは行ったことがありますが、この日が一番人出が多かったです。驚きました。多すぎて展示物が良く見えないのです。参った。
やはり、NHKの大河ドラマ、影響力抜群です。

この兵庫県立歴史博物館。設計者は大御所丹下健三先生です。
モダニズムと歴史的記号つまり表情がミックスしています。姫路城をバックにしたロケーションは抜群です。展示物は良くは見れなかったけど、それなりの満足で帰途に着きました。

姫路歴博内部

こんなに人が多いの初めて

クリックお願いします

コルビュジエ作品を世界遺産に共同推薦

国立西洋美術館本館

コルの作品なのに日本的?!

2016年のユネスコ(国連教育・科学・文化機関)の世界遺産委員会に向けて、国立西洋美術館本館(東京)を含む「ル・コルビュジエの建築作品」が今年度、日本、フランス等7か国で共同推薦されることになったそうです。

いいことです。少し遅すぎるくらいじゃないでしょうか。
近代建築の巨匠は他にもいらっしゃるるのですが、なんと言ってもそのパワー、多様性、影響力は一番と思います。

クリックお願いします

見なけりゃ分からない

abeno-harukas

目で見なけりゃ

 

あべのハルカスがオープンしたが、その規模は延べ床面積が21万2000平方メートル。地上60階・地下5階の鉄骨鉄筋コンクリート造。

ここまでは何となく分かるが、鋼材使用量5万トン強と言われてピンとくる人は少ないと思う。

やはり人は頭で考えるより、目で見た方が呑み込み(理解)易いということか。

過熱の一息が着いた頃見に行こうかな。

 

クリック有難う御座います

引越の前後

妖しい雲

妖しくも美しい

 

引越前後の整理、雑務に追われて正直疲れてしまった。
心身ともに消耗しているようだ。

ふと見上げると雲まで妖しい。
その妖しさが美しい。
自然は人間を超越してるなと思う。

少し元気をもらったところで、また頑張ろう。

 

クリック有難う御座います

事務所を移転しました

移転先ビル

西へ50m行った近所です。元町アーバンライフ

事務所を移転しました。

年末から年始にかけて引越を敢行。

諸般の事情でこの時期に…。

大変でしたが、何んとか今日現在かたずけもほぼ終了。

仕事が出来る状態になって一安心。

元のビルからは50mしか離れていない。

そのせいか、あまり違和感がありません。

私と元町商店街の付き合いはまだまだ続きます。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

クリック有難う御座います

初めてのクリスマスプレゼント

 

バッグのプレゼント

初めての贈り物

昨日仙台にいる長男からクリスマスプレゼントが届いた。
しかも妻だけでなく、私にも。
考えてみれば息子からの初めてのクリスマスプレゼントだ。(他のプレゼントは別にして。ついに子供達からもらう年齢になってしまった?)

本人も良くそれを意識して少し無理したんだと思う。
研究者と言ってもまだ不安定な立場。決して楽な生活ではないと想像する。
私の好みが細かいことを知っているので随分悩んだそうだ。
手造りの革製バッグ。一目で気に入りました。

年末のせわしさの中、一時ほんのりとした何かが私を包みました。

 

クリック有難う御座います