建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室

完全な自由設計の家を兵庫県から建築家(設計事務所)がお届けします。自分だけの家を建てたい方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL.078-361-0127    

     神戸市中央区元町通5-4-3


  
写真

色か形か

土地のイメージかそれ以上か

どんな土地にも、どんな路地にもお洒落な空間はある。

思わず見つめてしまう。

想い出に残りました。

 クリックお願いします

小さな旅

赤穂の朝日

連休を利用して近くて素朴な旅へ。

急がずゆったりの気分です。

旅館の案内にあった日の出の情報。

朝五時に起きて海を見ると正に太陽が昇るところ。

ちょっとですが感動しました。

心が洗われました。

 クリックお願いします

何やら、ゆかしき姿

季節は今?

散歩途中で見つけた光景。

何故この季節に?

見事に渦を巻いています。

 クリックお願いします

街中のアート

街中のアート

清潔でかっこ良い

街歩きをしていて、思わずおっと立ちどまる時があります。
美しい風景というより何かアートのようなオブジェ。
たまたま人があまり映っていないのでなおさらクールです。
素敵ですね。

 クリックお願いします

初鳴き

朝方

庭の方から

朝方、今年初めてのセミの鳴き声を聞きました。

しかしすぐに止んでその後鳴きません。

周りを見て(聞いて)
早すぎたと照れているのかもしれませんね。

とうとう本格的夏が来たのかと思い至った次第。

 クリックお願いします

季節は足早に

晩秋

速足です。

気が付くともうこんなに。
季節はどんどん過ぎていくような。

美しいという気持ちとどこか切ないような。

どうせなら、もっと自然を愛でた方が良い。

 クリックお願いします

そろそろ寒い

紅葉の始まり

自然には艶がある。

すっかり、秋めいて来ました。

朝夕は少し寒いくらいです。

折角だから、季節の移ろいを楽しみましょう。

 クリックお願いします

季節は今

干上がった池

各自気ままに

干上がった池にシラサギ(でしょうか?)が集まっています。
それでも群れる感じはなく、ただ勝手気ままに。
何だか寂しそうですが。

それとも単なる季節の移ろいでしょうか。

 クリックお願いします

幾何学の競演

直線と曲線

直線と曲線による構成

水平線の重なりの奥に優美な曲線がうねっています。
どちらも雄大です。

また夕焼けを背景にした光景は何故か
懐かしさを醸し出すようです。

 クリックお願いします

優美な雲

瑞雲

西の夕空に

夕方の西の空に特徴的な雲が浮いていました。

優美な姿です。

何も考えずにシャッターを切りました。

これももしかして瑞雲?

明日か明後日はいいことがあるかも知れませんね。

 クリックお願いします

残暑お見舞い申し上げます

溢れる光

暑そうですが、涼しそうでもある。

暑過ぎる日が続いています。
皆さん、いかがお過ごしですか。

じっと耐えるしか無いのでしょうね。
我慢していれば、きっといいこともやって来ます。
お互い頑張りましょう。

 クリックお願いします

夏のアングル

メタリックな美

上から見たアーケード。暑そうです。

関西もやっと梅雨明けしたそうですが、本格的に暑い夏がやって来ました。
コタエます。

商店街のアーケードを上から撮りました。
暑さが伝わってきます。
でも見ようによっては静かでメタリックな美があるような・・・。

 クリックお願いします

瑞雲現る?

瑞雲

まるで火の鳥のような

昨日の夕方、帰宅途中で空を見上げると何やら不思議な雲が。
まるで「火の鳥」のような。
(そう、見えませんか?)

これこそ、めでたいことの前兆として現れると言う瑞雲では。
それとも思い込みが激しいだけ?

 クリックお願いします

夏本番への備え

まるで真夏の雲

まぶしい空に雲が優しい

未だ6月だと言うのにすっかり夏の天気です。
暑い日が続きますね。
アーケードの中なら大したことなかろうと近所の商店街を散歩
したら、少し汗をかいてしまいました。
でも結構爽快でした。
ほんの少しでも体を動かすことがいかに良いか分かります。

少しづつ暑さに体を慣らして行き、夏本番に備える必要があるのかも。

 クリックお願いします

帆船の美しさ

プロポーションの美

倒れそうで倒れない緊張感溢れる美しさ

お昼休みに近くの港(ハーバーランド)に散歩に行った。
帆船が係留されていた。
実に美しい。

では美しく感じる理由は?
まずはバランスかな。
特に縦長のプロポーションは素敵だ。
緊張感がみなぎっている。

次に目に行くのはそのディテール。
細かい所まで実に繊細に造られている。

後は人を遠くへ連れて行ってくれるという心理的あこがれ。
等々・・・となろうか。

ああ、どっか行きて―。

 クリックお願いします